パネル印刷データのご入稿
マイページ
パネル印刷便利な会員登録
規格外サイズの見積もり
パネル印刷について
オンライン見積り
パネル印刷商品カテゴリー
当日店頭受取
展示パネル印刷
展示パネル印刷(コート紙つやけし・フォト光沢紙)
展示パネル印刷(ラミネートフィルム加工あり)
展示パネル印刷+アルミフレーム加工(コート紙つやけし・フォト光沢紙)
展示パネル印刷+アルミフレーム加工(ラミネートフィルム加工あり)
ポスター作成(大判プリント・大判印刷・大判出力)
ポスター作成(コート紙つやけし・フォト光沢紙)
ポスター作成(ラミネートフィルム加工あり)
サイン&ディスプレイ
タペストリー制作
スタンド看板制作
サイズ別
A0サイズ
A1サイズ
A2サイズ
B0サイズ
B1サイズ
B2サイズ
規格外
パネル印刷規格外商品・オプション
パネル印刷規格外商品のご手配
パネルデザイン手配
パネル印刷複数配送先のご手配
コラム
パネル印刷印刷データのご入稿方法について
パネル印刷よくある質問|Q&A
ご決済方法は、代金引換と銀行先お振込みから選べます
営業時間のご案内
株式会社アンドユーコミュニケーション
カウント
 

展示会パネル印刷・作成&大判プリント(大判印刷・大判出力)専門店 パネルドゥ テクニカルガイド(フォトショップ版)

写真画像の入稿前・製作時の注意点

データ入稿時・製作時には、下記の注意点をご確認いただきご対応ください。
ファイルは、「jpeg」「tiff」「psd」形式でご入稿ださい。
「psd」でご入稿の場合は、画像は全て統合してご入稿ください。

2.写真画像のトリミング指示について

デジタルカメラなどで撮影した写真データは、そのままではA版やB版の比率とは異なることがあります。写真データをご希望の仕上りサイズに拡大・縮小したり、そのまままのサイズで出力依頼する場合には、トリミングの有無をご指示ください。トリミングをする場合には、どのようにトリミングを行うのかご指示ください。下記をご参照いただき、ご自分の希望する方法を選択してください。

1.解像度について

大判プリントに最適な解像度について

弊社の大判プリントでは、オフセット印刷等とは異なり高い解像度のデータは必要ありません。解像度が高くてもデータ容量が大きくなってしまうだけで、適正解像度の画像と印刷品質には違いがありません。仕上りサイズに応じた適正な解像度は下記の表でご確認ください。

適正解像度の表

※クリックすると大きな画像でご覧いただけます。

※PDF版の表はこちらをクリックしてください。印刷してご覧いただけます。

※Adobe Acrobat Readerはこちらからダウンロードできます。Adobe Aclobat Reader Download

▲元に戻る

画像を拡大するときの注意点ついて

仕上りサイズよりも小さなサイズの画像データでご入稿される場合は、データの解像度は、ご注文に応じた仕上りサイズ原寸で「100dpi〜200dpi」になるように作成してください。また、そのサイズの縦横比率を同一にしてください。印刷サイズと同一比率であれば、当社にて拡大して制作いたしますので、ご指示ください。

※注意 拡大する場合は、解像度にご注意ください。解像度が適正でないと画像が荒れてしまう場合がございます。

例)250dpiのA4サイズの画像をA0に拡大する場合、約4倍に拡大いたします。その場合、A0に拡大した時の解像度は1/4の約60dpiになってしまいます。A0にした時に適正な解像度になるようにするには、A4サイズの時点で400dpi〜800dpiの解像度が必要になります。但し、もともとA4サイズで250dpiしかないデータを、Photoshop等で800dpiに解像度を上げても、本来の800dpiの画像にはならないので(データは800dpiでも見た目は60dpiのままです)ご注意ください。

A4サイズ250dpiの写真データをA0サイズに拡大

クリックすると拡大します

▲元に戻る

解像度の違いによる画像の見え方について

画像の解像度によって、どのように出力されるか下記の画像でご確認いただけます。

解像度の違いによる画像の見え方
72dpi   100dpi   150dpi   200dpi   300dpi
72dpiの画像   100dpiの画像   150dpの画像   200dpiの画像   300dpiの画像
                 
72dpiの拡大   100dpiの拡大   150dpiの拡大   200dpiの拡大   300dpiの拡大
拡大する   拡大する   拡大する   拡大する   拡大する
72dpiの拡大   100dpiの拡大   150dpiの拡大   200dpiの拡大   300dpiの拡大
拡大する   拡大する   拡大する   拡大する   拡大する

▲元に戻る

2.写真画像のトリミング指示について

トリミングをしない場合の指示について

仕上りサイズと縦横比率の異なる写真データをトリミングを行わない場合は、写真データの縦方向または横方向のどちらかが仕上りサイズにピッタリ収まるように製作いたします。
その場合、必ず余白ができますので、「余白を残す」または、「余白をカットして落とす」かのどちらかご指示ください。

ご指示がない場合は、余白はカットして仕上げます。また、「余白を残す」ご指示があり、余白をつける位置のご指示がない場合は、弊社にて判断させていただき製作いたしますので、ご了承ください。

余白あり仕上げ 余白カット仕上げ

▲元に戻る

トリミングをする場合の指示について

仕上りサイズと縦横比率の異なる写真データをトリミングを行う場合は、希望仕上りサイズに余白が無くなるように画像を等倍拡大または縮小して製作いたします。希望仕上りサイズからはみ出した画像部分はカットいたします。カットしたい場所をご指示ください。(上・下・左・右・両端)ご指示がない場合は、弊社にて判断させていただきカットいたしますので、ご了承ください。

トリミングする場合の指示

▲元に戻る

仕上りサイズにフィットさせる場合について

仕上りサイズと縦横比率の異なる写真データを、縦に伸ばしたり、横に伸ばして仕上りサイズにフィットさせて仕上げることが出来ます。

(例)A2サイズにフィットして仕上げてる場合。
「A2サイズにフィット仕上げ」とご指示ください。

画像をフィットさせる場合

▲元に戻る


当社展示パネル印刷・作成は、専門店ならではの激安・格安を目指しております。1枚から業界最安値保証、よりどり20枚以上一度にご注文で、さらに20%OFF!そして、平日16時迄のご注文、ご入稿、ご入金(代引も可)で即日出荷致します。展示パネル印刷・作成激安・格安【パネルDo!】をよろしくお願いいたします。


▲テクニカルガイドトップへ戻る

ページトップへ